MENU

秘密の保健室とは

【秘密の保健室ってタイトルちょっと気になりません?】

 

私にとって保健室って懐かしくもあり

なんだか暖かな景色も見えるし

どこか心の拠り所みたいなイメージなんです。

 

あれは私が小学生1年生のころ

ムチムチ体形だった私は友達と遊んでいる時、足を広げすぎて

制服の短パンがビリーって破れちゃったんです。

もちろん周りの友達は爆笑でしたが

私は恥ずかしかった・・・。

次の授業のチャイムもなり、もう教室に戻らないといけないって時に

保健室のおばちゃんが駆け寄ってきてくれて

担任の先生と何か話をして

私を保健室に連れて行ってくれたんです。

そして下半身をタオルでくるんでくれて

穴のあいた短パンを縫ってくれたのです。

 

 

その時のことは今でも忘れられません。

困っている人を見て手を差し伸べてくれる人

そんな大人になりたい

私にそう思わせてくれた

保健室のおばちゃんとの思い出は今でも全く色褪せません。

それからというもの、私は保健室に行っては色々話をしたり

ただいるだけだったりと

私の小学生時代の確かな心の拠り所になったのです。

 

 

あの時助けてもらった“保健室”で

私も救いを求めている人に手を差し伸べたいと思ったのです。

この保健室はいわゆる「大人の秘密の保健室」というコンセプトです。

☑“夢”や“目標”を持っているけど、なんだか気恥ずかしくて誰にも言えない。

☑相談する相手がいない。

☑相談しても馬鹿にされるのが怖くて一歩踏み出せない

☑ただ話を聞いてほしい

 

上のチェック項目に当てはまる、あなたのために

誰にも聞かれる心配もなく

安心して、自分の想いを伝えることができる

クライエント様の心の拠り所のひとつになれる

「秘密の保健室」に立ち寄ってみませんか?

 

こんな活動したらあのときの保健室のおばちゃんへの

ちょっとした恩返しになるのかな??

なんてね笑

 

最後まで読んでくださいまして、まことにありがとうございます。

ここまで読んでいただけた方にプレゼントがあります。

 

ぜひ今だけ期間限定で無料のメールコーチングサービス

をプレゼントしたいと思います。

 

このメールコーチングはコーチングセッションで行っている

実際の方法とほぼ変わりなく、すぐに成果が出していけるように作り込んであります。

具体的には

あなたの“夢”や“目標”を明確にして行動できる自分を

つくるための数々のヒントやコツを散りばめた

コンテンツとなっています。

 

無料でご提供するのは今だけの限定です。

登録解除はいつでもできますので、よろしければご登録をお願いいたします!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。