初心者はまずコチラ

労働型収入と資産型収入とは

ようこそ自動化の世界へ!
自動化の仕組みを作ってしまえば
「時間」や「場所」「労働力」
に縛られることなく
あなたが直接働かなくても
「仕組み」に働いてもらって
収入を得ることができるようになります。


いわばあなたが寝ている間でも、
旅行に行っている間にも
24時間働き続けてくれる
自動販売機のようなシステム
を考えてもらえたらと思います。

この動画では
労働型収入と資産型収入について
実例を交えながら
わかりやすく解説しています。

もしあなたが
働くこと=何かを我慢する代わりに
お金をもらっているという概念に
縛られているのなら、
今回の話は目から鱗の話になります。

動画の目次です

  1. 労働型収入と資産型収入の違い
  2. 昔ある村で川で水を汲む仕事を任された青年AとBのビジネスプランの違い
  3. 「懸命」に働くのか「賢明」に働くのか

何をコンテンツにすればよいのか

コンテンツビジネスに興味があって
自分で商品をつくってみたい!

そんな思いはとっても大切です。
大切なんですが、実際に
商品を作る時に

とりあえず自分の好きな事で
勝負したくなる気持ちは
よくわかります。

私もそうでしたから笑

でもお客様が喜んでくれて
その対価としてお金をいただくのが
ビジネスですから、独りよがりに
なってはいけないのです。

一般的に
稼ぎやすいテーマ
というものがあります。

それが

・お金の稼ぎ方・増やし方
・お悩み解決・コンプレックス解消
・情報キュレーション 

となります。

今回の動画では
あなたのリソースを
洗いざらい脳内から書き出して
もらうための魔法の質問を
用意しています。

例えば一つ目は
「他人に教えて欲しいと言われることは?」

この質問は普段自分では気がつかない
あなただからこその強みがあらわに
なる可能性があります。

このように自分の中に眠る
リソースを掘り起こしていく作業は
慣れるまではとっても疲れる
かもしれません。。


でも
今後ビジネスの種になりうる
大切な作業になります。
ぜひチャレンジしてみて
くださいね。

最後になりますが
それでもコンテンツ
のテーマがみつからない
場合でも安心してください。

どんなに実績がなくても
特技がなくても
スキルがなくても
あることが有益な
コンテンツになりうる
手法を最後に説明しています。

動画の目次です

  1. 稼ぎやすいテーマとは?
  2. あなたのリソースは?魔法の質問で洗いざらい書き出してみる?
  3. それでも発信テーマが見つからない場合には・・

自動化の仕組みってどんな感じ?

自動化の仕組みを考えた時
避けてとおれないのが
「DRM」というワードです。

DRMとは
「ダイレクトレスポンスマーケティング」
の略で、直接お客様とやりとりして
反応を貰いながら、信頼関係を築き
商品の良さをお伝えしていく手法です。

DRMには3つの段階があります。

  • 集客
  • 教育
  • 販売

その中でいきなり集客→販売
をしてしまう人って
街でもいません?

入ったばかりの洋服店で
いきなり声をかけられ
グイグイおススメを押し付けて
くる店員ってドン引きしません?

このように
集客→販売という流れは
強引すぎて相手にひかれます。

恋愛でも
異性に出会ってすぐに
「結婚してください」
っていうのはおかしいですもんね笑

ですからネットビジネスといえど
目の前のお客様は対面での販売と
変わらないのです。
販売までにいたるためには
「信頼関係の構築」という
プロセスが必要なんです。

信頼関係を築いて、共感を得られれば
商品は売り込まずに購入してもらえます。

「究極のマーケティングとはセールスを不要とすること」

そんな言葉にもあるように、
この「教育」こそDRMの肝になります。

今回の動画ではDRMの基本をお話していますが
まさにビジネスの芯を喰っている
大切なお話をしています。

動画の目次になります

  1. DRMとは
  2. DRM3つの段階
  3. 結局DRM
  4. DRMは基本だからこそ大切
  5. 改めてDRMの流れ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。