ワードプレスを選ぶべき4つのメリット

【はじめに】

今日は巷でよく聞かれる、ワードプレスVS無料ブログのお話です。

ブログに取り組むならワードプレスかアメブロなどの無料ブログかどっちが良いのか。

最近ワードプレスという言葉をよく聞きませんか?

ネットで検索すると、「ブログを始めるならワードプレスにしよう」

こんな言葉をよく見かけることだと思います。

今日の話はブログをするならワードプレスか無料ブログどっちを選べばよいのか私見をお伝えします。

どちらもメリット・デメリットがありますのでそこも踏まえてお話していきますね。

 

 

【ワードプレスとは】

ワードプレスとは正式名称『WordPress』といい、個人から企業まで、ブログやホームページなどのWEBサイトを作るためのシステムのことです。

WEBサイトを構築するための専門知識がなくても、基本操作を覚えれば簡単にサイト構築できることが特徴です。

 

村谷
単純な事を言えば複雑なプログラミング言語を使う事なしに、直感的な操作でブログやホームページが作れちゃう、パソコン初心者には超神な素敵なシステムなんです♡

 

ではではそれぞれのメリット・デメリットを挙げていきますね。

 

【ワードプレスのメリット】

①SEOに強い

SEOとは、「Search Engine Optimization」の略で、「検索エンジンの最適化」を意味します。

簡単に説明すると、何か調べものをしたいときにはGoogleやYahoo!で検索キーワードを入れます。

その際に画面上にはいくつか情報が表示されます。

この検索して表示された最初の画面に、自分のサイトが表示されるようにすること(上位表示されること)を「SEO」と表現しています。

つまりSEOに強いということは、一般の人が検索したときに「見つけてもらいやすくなる」ということです。

ここから接点ができるわけです。そして、ワードプレスで作ったサイトは、アメブロなどの無料ブログサイトに比べて、圧倒的にSEOが強いといわれています。

 

②削除されることがないので、資産として蓄積される。

ブログでは記事書けば書くほど資産として貯蓄されます。

ある検索キーワードで上位にある記事がいくつもあると、それだけあなたのHPにたどり着く門戸が広くなります。

複数記事があれば、その流入経路がそれだけ増えていきます。

さらに、古い記事であろうが、新しい記事であろうが良質な記事と認められると、いつまででも上位検索されます。

 

村谷
ブログって自分が遊んでいる時も24時間営業してくれるスーパーサラリーマンとなって集客してくれるんです。

 

③マネタイズ(収益化)しやすい

ワードプレスは無料ブログと違い好きな場所に自分の商品やサービスを張り付けることができます。

また、広告収入やアフィリエイトで収入を得たい場合にも、目的に合わせて好きな場所に広告記事を張り付けることが可能です。

サイトデザインが自由であり、広告記事を好きな場所に張り付けることができて商用利用が可能であるため収益化につながりやすいと言えます。

 

④サイトカスタマイズしやすい(デザインの自由度が高い)

ワードプレスでは全体の構成にかかわるテーマというものがあり、そのテーマも無料で良質なものがすでに備わっています。

またより運用していくのにカスタマイズしやすい有料テーマもあります。

私は「STOKE」を使用していますが、非常に快適にブログを書けています。

村谷
ぶっちゃけ、私は理学療法士&プロコーチでもあるので、パソコンのマニアックな知識はいらないです。ワードプレスではそこまで専門知識がなくてもブログを書けるので、本当にありがたいです!

 

 

【ワードプレスのデメリット】

①維持費用がかかる(約2000円/月 程度)

ワードプレスは自分でサーバーとドメインを準備してサイトを運営するので、その分の費用がかかります。

といっても月に2000円程度なので、SEOの効果を考えれば、費用対効果は十分であると考えることができます。

 

②操作に慣れるまでは時間がかかる

ワードプレスはカスタマイズしやすいと言いましたが、それはあくまで慣れてくればの話です。

ワードプレスを導入する際にはサーバーとの契約、ドメイン取得、テーマの決定、プラグインの導入、操作方法の取得など乗り越える壁がいくつかあります。

 

③SEOに強いサイトにするには時間がかかる

実際にワードプレスを使ってSEOに強いサイトを作り上げるためには、時間がかかります。

検索結果に上位表示されるためには、少なく見ても半年~1年はコツコツ記事を書いて、記事の評価を確認しながらサイトを運営していく必要があります。

 

村谷
プロブロガーの方に話を聞くと、この我慢の時期を乗り越えられず、諦めてしまうブロガーが約9割とのことです。

 

 

それでは次に無料ブログの話をさせてもらいます。

今回は無料ブログの代表として「アメブロ」を取り上げていきます。

【アメブロのメリット】

①アメブロはサービス内で利用者が多いので、すぐに読んでもらえる可能性が高いです。

そして、アメブロにはユーザー同士が交流できる機能が付いている!

 

無料で始められて、維持費もタダ!

 

③アカウント作成⇒ブログ記事作成までが早くて手軽

 

 

【アメブロのデメリット】

①商用利用は禁止されている。

つまりそのブログ内で集客したり、自分のコンテンツやサービスを紹介することができないって事ですね。

 

②突然削除される可能性あり

アメブロは基本的にサイバーエージェントという運営会社のものです。

そのため利用規約に反することや、会社自体の都合で突然ブログ全体が削除される可能性があるのです。

 

 

村谷
アメブロを使っていた友人は商用に使用しており、ある日いきなり削除され、途方に暮れていました。今まで苦労して記事を書いてきたブログが一瞬で消されるなんて、魂が抜けてまうやろー(怒)

 

③広告が多い。

アメブロは、とにかく広告がたくさん表示されてうざいです。

自分が掲載したい広告を自由に場所を選んで掲載することもできません。

お金を払えば、広告を消すこともできますが、それならワードプレスを選びたくなりますね。

 

④SEOに弱い

はっきり言ってアメブロはSEOに弱いです。

アメブロでつく読者は、同じアメブロのユーザーなんです。

アメブロは、ゼロからブログ立ち上げてから読んでもらえるスピードは圧倒的に早いですが、google検索などからの流入は低く、アメブロ外の人が記事を読むことは少ないと言えます。

 

このように、資産型としてブログを作っていきたいならば、アメブロは難しいと言えます。

 

 

結論 ワードプレスに決まり!

 

私個人の意見を言いますと、ブログは「ワードプレス」で決まりです。

SEOに強く集客に適している事、資産型として収益化しやすいことが大きいです。

 

みなさんブログを始めるときのご参考になればと思います。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

クライエントの目標達成に全力を尽くすプロコーチ。 モットーは「信頼」。 3姉妹の父親であり、幼い娘たちに翻弄される毎日。 Facbbook、Twitterでの友達申請・フォローお待ちしています!!