MENU

執着する看護師

2020 5/14
執着する看護師
目次

バイタル測定中に号泣した看護師

今日も病院のナースコールは鳴り響き
看護師たちはあくせく働いてた。

師長のアイコン画像師長

みんな、はやくオペ出ししないと間に合わないわよ!
ねえA子、もう中堅なんだから実習生の面倒も頼むわよ。
あと、研究のデータも早くまとめてちょうだい!!

いつものように師長のうんざりするようなだみ声の
仕事丸投げ爆弾をくらい
終わらない業務をこなす毎日。。

今日の主人公のAは経験8年目の中堅看護師です。
この病院に就職してから業務になれるのに精いっぱいで
ここ半年ほどは教育指導・研究・事務作業と明らかに
業務量は多くなってきて、日々疲れ果てていました。

そんな時です。

今日もいつもとかわらず患者さんのもとに
バイタルを測りにベッドサイドにきた時
ふいに涙がこみあげてきて、患者さんのまえで
号泣してしまったのです。

看護師Aのアイコン画像看護師A

あの時はなぜか泣く場面でも
なんでもないのに急に涙が出てきて
それから足が棒のように動かなく
なってしまったの。。
心がポッキリと折れるのがわかったわ。

その時は同僚が間に入って対処し
Aは早退するように師長に言われました。

それからAはしばらく仕事を休んでしまいました。
仕事に行かなければならないと頭では
わかっていても、体が拒否反応して動かない毎日。


なんとか着替えて車まで乗りこんでもどうしても運転できない。
かなり精神的に追い詰められてしまっていました。

Aはその後長期的に休んでしまいました。

おそらく仕事にのめりこんでしまい
自分のキャパを超えてしまったのでしょう。
どうやら軽いうつ病になってしまったようでした。

執着の正体

なぜAは疲れ果ててうつ病にかかるまでに
追い詰められてしまったのでしょうか?

仕事もプライベートもやりすぎには要注意!
中堅看護師として「こうならなきゃいけない」責任感は
強い原動力にもなりますが、反面強いストレスになります。

「こうならなきゃいけない」という枠を作ってしまえば
その枠から自分が外れてしまった場合、自分を許せなくなり
結果自分を卑下し、自己肯定感をさげてしまいます。

看護師としての自分をこれまで奮い立たせていたものが
逆にどんどん自分の首を絞めていったのかも。

人は「こうならなきゃならない」に溢れた、思い込みの生き物です。
そしてそれは人それぞれなのです。

十人の看護師に看護とはどうあるべきかなんて問いをすると
十人十色の「看護とは」が出てくると思います。
だから看護師として「こうならなきゃならない」なんて正解はありません。

Aはもともと母親も看護師でした。
夜勤続きの母は口癖のように

「患者さんのためにベストを尽くさなくちゃならない」
とAはよく聞かされていたそうです。
そしてAもそんな一生懸命な母を誇りに思っていました。

患者さんを守る看護師として責任感を感じ、
色々な業務も「ベストを尽くさなくちゃならない」呪縛は
頑張る原動力になりながらも急激に心身に負担を
かけるものになっていました。

ぷーさんのアイコン画像ぷーさん

これは例えていうなら
「車のアクセルを踏みながら、ブレーキも必死に踏んでいる状態。。」
そら車も故障するわな。

MURATANIのアイコン画像MURATANI

ある人から聞いたのですが、「執着」って実はそこから
逃れたいって気持ちの表れだそうです。

自分が本当にしたいこと好きな事をできずにいると
エネルギーがうまく循環されずに、仕事やお金・子育て
なんかに過剰にエネルギーを注いでしまうらしいです。

これってなんか不思議な話ですよね。
自分の執着しているものが大切な事ではなく、逆に
逃げている自分を裏付けているというパラドックス。。

人間て面白い生き物だけど、だからこそ魅力的なんですよね。

でも「執着」を手放すなんてできるんですかね??
今までエネルギーを注いできたものを急に捨てるなんてことは
私は難しいと思っています。

だからできることは
「私は今○○に執着しているかもしれない。」
「そんな自分も悪くないかもね。」
「人間だから執着もあるよね。」

そんな自分をゆったり見つめなおす視点を加えるだけで
うんと執着する優先順位は変わってくると思います。

執着は手放せば手放すほど、心も体も軽くなります。
軽くなったら、自然と人間浮かんでくるんです。

STEP
自分かどんなことに執着しているのか考えてみる

この看護師の場合は「看護師は患者さんのために身も心も捧げなければならない」
ということに執着している。

STEP
自分が何に執着しているか気づき、そんな自分を否定せず認める

身も心も捧げている自分ってどうなんかな?そんな自分も悪くないかな。

STEP
執着している事の優先順位がさがる

自分のエネルギーを注ぐ方向が変わる。第一選択ではなくなる。

STEP
自然に執着が離れる

執着している事に意識が向かなくなったら、自然と手放しているかもしれません。

村谷のアイコン画像村谷

今日の質問です。

「あなたが今執着している事を手放してみたら
どんな未来が待っていますか?」

最後までご覧いただきまして
ありがとうございました!!

この記事を書いた人

クライエントの目標達成に全力を尽くすプロコーチ。
モットーは「信頼」。
3姉妹の父親であり、幼い娘たちに翻弄される毎日。
Facbbook、Twitterでの友達申請・フォローお待ちしています!!

コメント

コメントする

目次
閉じる
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。