ジャッジしない自分をつくる

ジャッジしない自分をつくる

 

ジャッジするとは??

 

どうも、コーチの村谷です!

今日の話は大切な話。

ジャッジしない自分をつくるって話。

 

私たちは日常生活でジャッジしてしまっていることってたくさんありますよね。

 

例えば

フリーターは可哀そうだ

公務員はエライ

政治家は腹黒い

NPOは貧しいが清い

新聞は古い

インスタはおしゃれ

こんな物事の価値観を決めつけて、優劣、上・下、高い・安い、かっこいい・かっこ悪い

など決めてしまうことをジャッジするといいます。

でも大概があんまり深く知らないことに対して

曖昧なイメージのままジャッジしていることが多い気がしません?

 

 

いや俺そんなジャッジしてねーしって思ってるっしょ。

それが無意識に発言に出ていることがあるんですよ。

特にSNSでの発言なんか、無意識に出ちゃってますよ。

気をつけなはれや!

 

幸せアピールやリア充アピールなんかは発信者のジャッジメントの宝庫です。

試しにこんな記事見つけだのでご参照に

「あなたは大丈夫?うざいリア充アピールと、なおやってしまう女性心理」

 

私が嫌いだった人(ちなみに過去形ですよ)を例に挙げてみますね。

 

その人は私の同僚だったのですが

とにかく頭の回転が速く、スパスパと歯切れよく発言し

思ったことをストレートに言う人でした。これは全然良いんです。

 

しかし、時々出るんですね。「上から目線」が。

これが当時の私にはひっかかっていたのです。

 

「これはこうしたらいいでしょ。」

「そんなことやる前にこうなるってわかるじゃない。」

「もっと頭使えないの」

「大丈夫~??」

うん、書くだけでその場面を思い出すわ。。

 

 

ま、今は何とも思わないのですが、当時はそんな場面に出くわすと

もう嫌で嫌で、ムカついてしょうがなかったんです。

これ反応してたんですね。

私が。

過剰に。

 

 

当時は

「上から目線の人は嫌い!だから私は絶対そういうことはしない!」という思い込みが出来上がると

日常生活の色々な「上から目線」の発言に引っ張られるようになります。

いわゆる「上から目線の人」=嫌なものだとジャッジしてしまうのです。

 

 

そしてその「上から目線」のやーつが肥大化して

どんどん過剰に反応する自分が出来上がってきます(どーん)。

 

そして強固な思い込みがさらに自分の枠をガチガチなものにしていくのです。。

 

でもこれって。

 

何だかなー。

 

うーーん。

 

これってはっきりいって無駄じゃね。。

 

つまらなくね。

 

どうでもよくね。

 

そんなやつマジ、マザファッカー。

 

って思えるようになってきたら、本当にどうでもよくなって楽になるんです。

 

TCSの馬場代表の講義で「コーチとしてジャッジしないことがクライエントに気を遣わせない大切な要素」

ということを聞き、猛烈に腑に落ちたんです。

 

確かにジャッジしてしまう人に対して

クライエントが自分の告白を自然とできるのかって疑問ですよね。

 

クライエントを自然体で受け止めるために

ノージャッジメントになる必要がありますよね。

 

というわけでジャッジしない自分をつくる方法を伝授します。

 

 

 

ジャッジしない自分をつくる方法

 

まず

かっこ悪い、ださい、こうなりたくない、キモイ、可哀そう

正しくない、間違っている、やめたほうがいい

など自分が嫌いなものをまず挙げてみましょう!

 

きっと3分くらいで5つくらいは挙がるでしょう。

そしたらそのうちの1つを選んで

 

ズバリ

 

やめてみなはれ!

 

 

1日1個やめてみたら

確実にジャッジする項目は減るやないですか?

 

そして「ジャッジすることをやめる」に注意が向いていると

めっちゃ「他人のジャッジしている所」に敏感になります。

これだけでもジャッジするころは減ってきますよ。

 

 

「あーやってるやってる、ジャッジしてるやん♡」

ってなると余計自分がジャッジしていることがアホらしくなってきます。

 

今回はTCSの馬場代表の話とナリ心理学さんの話を絡めてお伝えさせてもらいました。

パ〇リもそれはそれやん♡

 

皆様、こんな私をジャッジしないでねん。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

クライエントの目標達成に全力を尽くすプロコーチ。 モットーは「信頼」。 3姉妹の父親であり、幼い娘たちに翻弄される毎日。 Facbbook、Twitterでの友達申請・フォローお待ちしています!!