MENU

医療の現場にこそ承認を

2020 5/13
医療の現場にこそ承認を
目次

新人看護師の悩み

新人看護師、看護師を本当にやめたいです。
急性期病棟で働いています。
なんとか4月から12月まで働いてきました。


もともと人見知りで敬語を崩せず、
先輩方と良い関係が作れないままで、
インシデントを繰り返し、新人の中で
一番させていただけることも少ないです。


苦手な先輩にあなたとペアになる方の負担を
考えたことがある?や、給料泥棒やと思うや
あなただけ対応が特別だから
どう接したらいいかわからない、
自分勝手すぎると言われたりします。


もちろん優しい先輩方もいて、
あなたが変わらないとこのままだよとか、
コミュニケーション苦手?
私はあなたがそういう子だとわかってるけど難しいねや、
あなたが特別技術ができないわけじゃないよ
もっと積極的にならないとアドバイスいただきますが、
もう対人恐怖症のように先輩方に相談することができず、
声をかけて技術を見て頂かないといけないにもかかわらず、
声をかけることがなかなかできません。


もともといじめというほどではありませんが、
人間関係が上手くいかなかったことが
多く自分の意見を言うことが苦手です。
怖い方だと勝手に萎縮してしまいます。


普段できていることも先輩がたが見ていると
頭が真っ白になってしまい、
落ち着けと必死になるのですが、
空回りしてしまうことが多いです。


また思い込みによるミスが多いため、
落ち着いてミスがないように指差し確認を
繰り返しするようにしているのですが、
そのこともあり余計に仕事が遅くなってしまいます。


優先順位も考え、時間系列にして番号を
振っているのですが、朝考えたスケジュールから、
急に入院入るしとって!と言われると
入院に集中してしまい、気づけば予定していた
処置の時間が過ぎてしまっていたりと
急な対応もできません。


他にも何かをしないといけない時にお願いされると
断ることができず、また1人で抱え込まないで、
多重業務なら振り分けてとアドバイスいただきますが、
無理だと思っても、周りの先輩がたの方がもっとたくさんの
業務を抱えているのにと思ってしまいますし、
お願いすることができません。


実際に私より多くの業務をこなされています。
あと技術で自立をもらってから一人で行動できるように
なるのですが、他の同期に聞くともらってなくても
任されたら流れでやっちゃってたよ〜
という話を聞きました。


私は自立できていないことはまだできません
と言ってしまうため、技術を行う回数が少なく、
自信が持てません。
先輩に伝えて見ていただきたいことを伝えるのですが、
まだこれもできてないの?って本当に怖いです。


他の同期たちはできているのに、本当に自分情けなく、
夜勤手当とか私の分をペアになって頂いたパートナーさんが
頂いてもいいくらいだと思います。
ただでさえ人数が少なく急変が起こったとしても
私は急変対応もできない、他の処置もできないでは
負担が大き過ぎます。
本当に夜勤前は急変が起こりませんようにと祈っています。


もう少し落ち着いた慢性期や回リハ、施設に
転職したいと思いますが、こんな技術もまともにできない、
コミュニケーション能力もない、メンタルが弱い
人間の再就職は難しいと思ってしまいます。


また転職したい理由に急性期が合わないと感じていることと、
失敗が続いてダメな人間と思われているこの状況から
逃げてしまいたいという気持ちがあります。


勉強しないとと思うのですが、
最近帰ると眠気が凄く帰って
すぐ寝てしまい、起きると朝で食事も取らずに
風呂に入って仕事に向かいます。


12時間くらい寝ることもあります。
食事はお昼の1日1食になりました。
その代わり休みは勉強に使っています。
休みの日は食欲が凄く、何がか食べていないと落ち着かないです。


また奨学金も借りていたため、あと270万ほどあります。
最初の頃の給料が少なかった頃以外は
毎月10万ほど貯金をしていたため
現在70万ほど貯金がありますが、
とても今返せるお金は用意できません。


実家に頼ることはできず、現在一人暮らししながら、
お金を少しでも多くため、やめられるように
日々乗り切ることしか頭になく、本当にどうしてこんな
人生を選んでしまったのか後悔してしまいます。

引用元
Yahoo知恵袋 「新人看護師、本当にやめたいです。」2016/11/3018:37:15 URL https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11167436461より

突然新人看護師のお悩み相談から始まりました。
TCS認定コーチの村谷です。

これを読んで看護師や医療従事者の皆さんはどう思ったでしょうか?
医療の現場ではいまだにこんな新人に対する
教育の方法がまかり通っているというのが残念です。

相談者側からの意見しか聞いていないため
フェアではないかもしれませんが
つらつらと思いをお伝えします。

まずは、何より相談されている方の心身が心配です。
人間強いストレス状況下にいると
視野や思考が極端に狭くなり、どんどん
袋小路に追い詰められていきます。

何をやっても周りから責められると思い
自分が自分で嫌になる、
そして自分の人生さえも否定してしまう。

文章を読み進めるたびに
心が痛くなります。。
この方の苦しみをおもうと
いたたまれません。。

ご自身の今の状況は精神疾患に患っている
可能性も高く、一刻も早く休職をと思ってしまいます。

MURATANIのアイコン画像MURATANI

文章を読み進めるたびに
心が痛くなります。。
この方の苦しみをおもうと
いたたまれません。。

医療現場の現実

現実問題職場にはいろいろな方がいて
優しく接してくれている先輩もいれば
きつい言葉を浴びせてくる人もいます。

現代の若者は極端に打たれ弱く、
困難に立ち向かう力が足りないと
いわれています。本当かわかりませんが。

これまで、叱られることもない
手取り足取り教えてもらうのが当たり前
キツイ言い方で叱責されることも皆無
だったのが
現場で働き出したとたんに
洗礼を浴び、そのギャップに
苦しむことが最近のビジネスシーンでは
トピックになっているとのこと。

しかし医療の現場では
教育に関しては昔ながらの方法が
まかり通っています。

鬼看護師のアイコン画像鬼看護師

「私たちが入った頃はもっと厳しかったわ。」
「仕事は目で盗んで覚えてね。」
「一度言えばわかるよね。学校で習ったよね。」


こんな看護師がいまだに現場では沢山います。
新人に対する指導にしてはあまりにもお粗末すぎますし、
楽をし過ぎです。

新人看護師の入職したての頃の様子を
過去に書いているのでこちらも参考に

承認するということ

ここで考えてみたいのは「承認」という言葉です。
承認ていうのは簡単に言うと
「その人のことを認める」という事ですよね。

さて上記の相談者は職場でどの程度
承認されているでしょうか?
この文章からはほとんど
承認されていないようにと感じます。

職場の中で承認されていない=自分の居場所がない
または常に孤独という事です。

孤独が心身に及ぼす影響は計り知れません。。

職場の人間関係を考えるときに
孤独な人に目を向ける視点は
必要だと思います。

そのぐらい孤独を感じている人は
ストレスを感じています。
職場の心理的安全という言葉も
最近よく聞きます。

この承認ですが、手段は何でもいいと思います。
「褒める」「叱る」「笑う」「泣く」「うなずく」
日常的に簡単にできるものばかりです。


しかし難しいのは受け手がきちんと受け取って
くれるかどうかなんです。



例えば普段あまり話もしない上司が急に近寄ってきて
褒めまくってきても「気持ちわるっ」って思うだけで
逆効果ですよね。


反対に愛情あふれた叱責をしても
その場をやり過ごすだけで、
スルーされることも多々あると思います。


つまり承認してもきちんと相手に受け取ってもらうには、
常日頃からの関係性が大切だよってことなんですよね。


何かしらの仕事でミスをした時に
いつも気にかけて励ましてくれている上司が、
悲しい表情をしているのをみてしまうと
めっちゃ辛くなってしまうとか。


信頼関係って本当に地道なもので
作るのは難き、壊すのは易しなんですよね。
信用を失うのは一瞬です。


例えばミスした事を隠して嘘をつく
注意されたにもかかわらず遅刻する


こんな日常的な地道なことこそ
信頼関係に直結してきます。


だからこそ、日常からの関わりが
とても大切になってきて、近道はないという事です。


その人に関心をもって、常日頃から意識して多く関わる。
とくに「承認すること」は面白い特性を持っています。


お金は使えば使うほど自分の財布からお金は無くなります。
ポイントカードで貯めたポイントも使えばなくなります。
しかしこの「承認すること」はいくら行っても減らないんです笑 
by鴨頭さん


むしろ相手の事を承認しまくっていたら、
何だか自分もアガるという笑
ここ凄く面白くないですか。。

「承認すること」はただ相手を表面的に褒めるのではなく、
その人に関心をもち、信じる。結果「褒める」「叱る」「励ます」
という行動が伴うということです。

承認されまっくている人ってやっぱり、
自分の土台ができあがってきますから
人からの「承認」を受け取りやすいですし、
また相手の事も自然と承認しています。


そのサイクルなので、自己肯定感も上がっていて
何があっても大丈夫というしなやかな
メンタルが育っています。

だから人間関係を良くしようと思ったら
職場をなんとか改善したいって思ったら

常日頃から相手を「承認」し
信頼関係を作っていくのが
地道な確実な道ではと思います。

思い立ったら明日からコツコツ
積み上げていきましょう。。

「承認」は誰でもできるけど
継続して誰もやりたがらない
だからこそ、価値があります。

MURATANIのアイコン画像MURATANI

今日の質問です。
「あなたが大切にしているスタッフ
を一人思い浮かべて、その人の趣味やマイブーム
を知っていますか?」
承認はその人へ関心を持つことが第一歩となりますよ。

最後までご覧いただきまして
ありがとうございました!!

この記事を書いた人

クライエントの目標達成に全力を尽くすプロコーチ。
モットーは「信頼」。
3姉妹の父親であり、幼い娘たちに翻弄される毎日。
Facbbook、Twitterでの友達申請・フォローお待ちしています!!

コメント

コメントする

目次
閉じる
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。