プロフィール

こんにちは、

村谷 俊幸(むらたに としゆき)です。

 

私のブログをご覧くださいまして、ありがとうございます。

 

 

まずは自己紹介をします。
もし僕のビジネスに興味をお持ちいただければ
こちらにパッと目を通していただけると嬉しいです。

 

【事業内容】

・リハビリ職員に対するキャリアデザイン・ブランディングに関するセミナー&セッション

・呼吸リハビリテーションに関するセミナー

・個別コーチングセッション

・トラストコーチングスクールにてコーチング講座開講(BASIC講座・ADVANCE講座)

・法人にて各企業・各病院・施設などでコーチング研修を開催

・コーチングを中心としたセミナー開催

 

 

【保有資格】

・理学療法士

・認定理学療法士(呼吸)

・3学会合同呼吸療法法認定士

・TCS(トラストコーチングスクール)認定コーチ

・TCS法人営業部 シニアコーチ

・TCS医療プロジェクトチーム

 

【半生】

 

1977年11月29日生まれ(イイニクの日 お肉大好きです♡)

 

 

石川県金沢市で生まれ
機械製造業を営んでいる家で育ちました。

 

 何となく親の会社を継ぐのかなあなんて気持ちで

富山大学工学部に入学するも

成人式の次の日に、対向車と正面衝突する大事故に遭う。
意識がない状態で病院に運ばれ、生死の境を彷徨う。

 

左膝は開放性骨折(複雑骨折)していて

 

手術中に医師に「2度と走れないかもしれない」と言われる(今でも覚えています。。)

 

 

しかし、懸命なリハビリの末、再び走れる程回復する。

そして、リハビリの世界に出会い。

こんな素晴らしい職業があったのかと感動する。

大学卒業時に急遽、理学療法士になる道に進路変更する。

 

 

その後晴れて理学療法士になり、地元の大学病院に入職する。

これまでの15年の臨床経験で出会った患者さんは延べ3000人。

ここ数年はICU(集中治療室)で専属的にリハビリしていたこともあり、超急性期の経験は貴重なものだったと思っています。

また、大学病院の主任として、リハビリスタッフ60名の現場管理を任され、プレイングマネージャーとして日々奮闘していました。

しかし、そこで躓きました。

リハビリ職種全体に言えることだと思いますが、リハビリに関する専門知識は養成校や職場で教育されるのですが、マネージメントや現場管理といったことは全くド素人で、自信のないまま手探りので行っていました。

あるあるですが、中間管理職として上からのは「売り上げ」をあたまごなしに要求され、下からは「上への不平不満」を突き上げられ、そんな対応に私自身疲弊し、好きだった仕事の熱も冷めかけてしまいました。

しかし、そんな時に偶然「コーチング」に出会い、コミュニケーションの概念が変わりました。

物事を多方面から分析する視点や、自らをマインドセットするセルフコーチング、部下の思いを引き出す傾聴術など、マネージメントに直決するコミュニケーションが確かにそこにはありました。

どの職業においても、一番の悩みは「人間関係」です。

ではその「人間関係」を深めたり、芳醇なものにしてくれるのは「コミュニケーション」ですよね。

であれば、それを学ばない手はありません。

私自身「コーチング」を学んだことにより、自分自身が何を目的に生きるべきかが明確になり、クライエントと共に目標達成に向け行動している最中です。

そんな私の生きる目的は「医療従事者にコミュニケーションを学ぶ文化をつくる」です。

コミュニケーションを学ぶことによって

自分自身本当にしたいこと、在りたい自分、生きる目的が見えてくると確信しています。

私はリハビリ業界に育ててもらいました。

今はその業界に恩返しがしたい気持ちでいっぱいなんです。

そのために理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の皆さんのキャリアデザインを共に考え、共に悩み、目標達成に向けて併走していくことが私の夢なんです。

この夢を実現するために「コーチング」や「キャリアデザイン」に関する情報発信、医療機関への啓蒙活動を行っていきます。

自分のキャリアや職場での悩み、コーチングに興味があるなど

まずはご連絡お待ちしています。

返信は100%いたします。

御連絡はコチラまで