スポンサーリンク

意識的に自分に○○していますか~?

意識的に自分に質問していますか~?

 

みなさんこんにちは、TCS認定コーチ&理学療法士の村谷です。

医療にコミュニケーションは欠かせませんよね?

 

でもコミュニケーションってよく考えてみると何??

ってなりません?

 

コミュニケーションって何?

 

辞書で見てみると

「社会生活を営む人間が互いに意志や感情、思考を伝達し合う事」

とされています。

 

またその手段については「言語(言葉)」と「非言語(ジェスチャー・表情など)」に分かれるそうです。

 

 

 

 

さあ、そこで皆さんにお尋ねします!

 

相手とコミュニケーションをとる時にちゃんとキャッチボールはできていますか?

 

職場であれ家庭であれ、はたまた一人の時でさえもきちんとキャッチボールはできていますか?

 

 

ん~、一人???

に引っかかった方、そうです、一人の時も人間はコミュニケーションしているんですよ~!

 

INPUTとOUTPUTは大切

 

人は1日に6万回以上自分に質問しているそうです。

 

 

えッ、6万回も?って思った方・・

 

朝からの自分の行動を思い返してみてください。

 

今朝朝食は何を食べてきましたか?

なぜそれをチョイスしましたか?

ではどんな方法で作りますか?

何を使って食べますか?

 

こんな感じです。

 

普段自動化していて意識しないと気づかないかもしれませんが、人間が行動する裏には様々な質問があるのです!!

 

つまり 質問=INPUTだとすると、行動=OUTPUTな訳です。

 

これを具体的にチーム医療に生かそうとすると

INPUT=共通言語を見つけるために薬剤の副作用の知識を得る  

OUTPUT=その知識を基に薬剤師とコミュニケーションをとる

 

みたいな

 

 

 

つまりOUTPUTとINPUTは密接に関係して

 

いるということですね。

普段からどんな質問を自分にしているか? 魔法の質問をいくつ自分にかけられるかで、行動変容を促せますよ~!!

 

 

今日のキーワードは

良質なINPUTは良質なOUTPUTを生み出すということです。

 

 

みなさん最適な行動をしていくためには、意識的に自分に質問するように心がけましょう!!

 

 

TCS講座を受けたい方、無料コーチングセッションを受けたい方

質問のある方、応援メッセージ、特になにもない方笑

どんなリアクションでもしていただけると私は嬉しいです。

コーチングに興味を持った方

コチラをクリック

 

トラストコーチングスクール ベーシック講座
トラストコーチングスクール アドバンス講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

コーチングを学ぶ理学療法士。 ICUでの呼吸理学療法が大好物。 「シェアリハビリ」でリハビリの知識・技術・マインドをフリーシェアしていきます。 興味がある方はお気軽に連絡してくださいね☆ Facbbook、Twitterでの友達申請・フォローお待ちしています!!