スポンサーリンク

「過去の実績関係なし。自信を簡単につける方法」

 「過去の実績関係なし。自信を簡単につける方法」

 

こんにちは、TCS認定コーチ&理学療法士の村谷です!

前回から引き続いて「目標」に関するお話をしたいと思います。

今日は自分に自信が持てないと思っている人こそ読んでほしい

 

注意

前回同様、今回も尊敬する仙道達也さんのブログネタから

勝手にパクらせていただきました。

えーまた?

そう、またです!

だって、この素晴らしい考え方をたくさんの方に広めたいから・・・

仙道さんごめんなさい。

ものすごく勉強になる仙道達也さんのブログはコチラ(宣伝フォロー)

 

 

さて前々回の話では

目標を設定する前に行って欲しいことは

①「目標」という曖昧な言葉の意味を知る事

②「目的」ありきの「目標」を考えること

③「ゴール」も合わせて考えること

この3つでしたね。詳しくはこの記事をごらんください!

目標を設定する前に行うべき3つの事

2017.11.15

 

そして前回の話は

目標設定をするときは過去基準ではなく、未来基準にしましょうというお話をしました。

詳しくはこちらをどうぞ

その目標設定、過去基準?それとも未来基準?

2017.11.16

 

 

自信は過去からしか生まれない?

 

 

 

自信は過去からしか生まれない!?

 

あなたはそう思いますか?

 

「過去の成功が成功を生む!」

という格言は自己啓発によく書いてますよね?

 

 

じゃあ、過去に成功体験がない人

自信がない人はどうするんですかって話ですよね。

 

◆「過去のトラウマを抱えている」

◆「コンプレックスが激しい」

 

このような場合はどうしましょうか?

自信を持つどころか

その人のアイデンティティを深堀しすぎて

自信を持ってもらうどころではなくなるかもしれません。。

 

 

 

でも私はこう思います。

 

 

 「ほとんどの人は、過去から自信を得ようとしている、それゆえ過去にこだわる」

 

自信や確信は過去からしか得られないと無意識に思っているからです。

 

 

その考えだと

 

→会社員はずーっと会社員

→貧乏人はずーっと貧乏人

→セミナージプシーはずーっとセミナージプシー

→言い訳大好き人間はずーっと言い訳大好き人間

のままです。

 

つまり、昨日までと同じ毎日が続きます。

変わりたいあなたにとってはイヤですよね?

未来に対して自信をもつ

 

 過去や現在から何とか脱皮して飛び出したいあなたには

「目標を未来基準で考えましょう」

ってことなんですが

そこで「未来に対して自信をもつ」

ことが大切になってきます。

つまり行動するためには自信をもつことが必要ですよね。

ではどうすればその自信をつくれるのでしょうか??

自信はイメージや妄想のみで作られる

 

そもそも「自信」とはなんだと思いますか?

 

そうです。

 

書いて字のごとく

「自分を信じる事」ですよね

 

 

自分を信じる事ですよ!

 

 

 

では「自分を信じる事」の中に

過去や未来 という言葉は含まれないですよね???

 

 

という事は・・・

 

「自信に過去も未来も関係ない」ということです。

 

どういうこと??

分かりやすく言うと

 

「自信は妄想やイメージのみで作られている」

 

ということです!!

 

もっとわからなくなりましたね。

 

では詳しく説明しますね!!

 

 

未来や過去をイメージしますよね!!

 

 

「過去をイメージする!!」

 

この表現、私はしっくりきます。

 

なぜかというと・・・

 

人間って過去に体験した光景を思い出すとき、ビデオカメラのように鮮明に再生する事はできないようです。

どうしても断片的になるということです。

夢でも、過去の記憶がごちゃ混ぜになって

そこに出てくる、光景や人物、などは

過去に見たものがゴチャ混ぜになってませんか??

 

記憶はピースの状態でバラバラに保存されているようです。

では、過去を思い出すとは、どんな行為なのでしょう?

 

これは「パズルを組み合わせて過去に体験したであろう映像を作っている」

に過ぎません。

 

つまり

 

「過去を思い出す」=「記憶のピースを組み合わせている」

 

に過ぎない。

 

 

さらにこれと同様なことが

 

「未来をイメージする」ということです。

これも、記憶のピースの組み合わせになります!!

 

説明すると

 

あなたは

 

「サッカーウクライナ代表のユニフォームの色は?」

と言われ、すぐにはイメージできないと思います!

 

では

「サッカー日本代表のユニフォームの色」

と言われればすぐにイメージできますよね??

 

 

 

なぜなら、

「ウクライナ代表の試合は見たことないけど、日本代表の試合はよく見るから」

 

つまりあなたが

「記憶のピース」を持っているからイメージできるのです!!

 

 

自信の素材はピース 

 

話が長くなってきましたが

もうちょっとです。

 

「過去を思い出す時も」

「未来をイメージする時も」

 

すべてピースを組み合わせているに過ぎない

という事が言いたいのです!!!!

 

 

「過去を思い出す」という表現は

ピースを組み合わせて、イメージして

過去に見たものに近い映像を作っている

 

という表現が近いですね!(^^)!

 

 

この事実がわかると自信を作るのは簡単なんですね。

 

 

「未来の事だろうが、過去の事だろうが」

頭の中のピースを組み合わせて作っているに過ぎません!!

 

 

過去の失敗

過去の成功

未来の失敗

未来の成功

 

 

ぜ~んぶ ピースの組み合わせです!!

 

だから

 

あなたの過去の自信も未来の自信も「ピースの組み合わせ」で作る事ができます。

 

 

 

そうです!ピースを組み合わせて都合のよい未来の記憶を作ってしまえばよいのです!

これが未来の自信を作る方法です。

 

 

 

 

ピースを組み合わせて、成功している未来を作ればよいのですから!!

それだけで未来の記憶ができあがります。

簡単でしょ!

 

ひたすら成功している自分

ありたい自分をイメージしていく

より具体的に

そうありたい自分は

どんな服装・髪型で

年収はいくらで

どんな仕事をしていて

どんな振る舞いで

どこにレジャーに行って

など

どんどん具体的にイメージしていきましょう。

 

私はこの方法を知ってから

 

自分の行動が加速してきたように思います。

 

 

長文になりましたが、最後までお読みいただきまして

ありがとうございました!

 

 

 

 

コーチングでは自信を持つことを

自己信頼感を高めるといいますが

 

まずそのベースをつくっていくことから始めます。

 

私のコーチングセッションに興味がある方は

コチラをクリック

 

トラストコーチングスクール ベーシック講座
トラストコーチングスクール アドバンス講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

コーチングを学ぶ理学療法士。 ICUでの呼吸理学療法が大好物。 「シェアリハビリ」でリハビリの知識・技術・マインドをフリーシェアしていきます。 興味がある方はお気軽に連絡してくださいね☆ Facbbook、Twitterでの友達申請・フォローお待ちしています!!