スポンサーリンク

時間は有限ですよ。

こんにちは、医療コーチの村谷です。

今日は平日休みで、早朝から筋トレ、エアロバイク、ビジネス構想を練ったりと最高の時間を過ごしています。やっぱり午前中は仕事がはかどりますね。

 

 

さて、あなたのゴールデンタイムは何時頃でしょうか?

 

私は家族が寝静まってからの午前3時からがゴールデンタイムです。

 

まさに自分のための時間!!

 

しかし睡眠の誘惑に負け二度寝してしまうこともあります泣

 

きちんと午前3時に目覚めることができたら自分で自分を褒めてあげます。

 

甘いですか?

 

いやいや、自分に甘くていいんですよ。。

 

 

 

はい、ということで本日のテーマは

 

 

「時間は有限」

 

これです。

 

「時よ止まれ~」

 

誰しもが平等に与えられているもの

 

「時間」

 

今こうしている間にも過ぎています(当たり前)

 

1日24時間ですよね(当たり前)

 

1日の睡眠時間は分かりますよね(当たり前)

 

1日の仕事時間は分かりますよね(当たり前)

 

1か月の給料は分かりますよね(当たり前)

 

 

ではでは、あなたの時給はいくらですか?

 

 

「心なしか悪い顔に見えます」

 

あなたは時給いくらのお仕事をしていますか?

 

 

これ話を聞くと知らない方が多いですね。

 

さあここで考えてみましょう。

 

年収1000万程度で税金を引くと850万稼いでいる方の時給はいくらでしょうか?

 

 

ざっくりと残業時間なしで算出します

 

年間労働時間=年間労働日数×1日の労働時間

=220(日)×8(時間)=1760(時間)

 

年間収入850万円÷年間労働時間1760(時間)

=4830円

 

時給は4830円となります。

 

ただし細かい計算ではないのでプロの突っ込みは勘弁してください笑

 

 

何が言いたいかっていうと、

 

自分が使っている時間の価値を把握する必要があるという事です。

 

ある調査によるとフォーチューン500(アメリカの大企業上位500社)のCEOたちは、1日に28分しか「生産的な時間」はないそうです。一日のうち28分ですよ?別の調査によると、38分でした。変な話でしょう?1日のうちわずかに28分か38分なのです。そんな短い時間にCEOたちが何をしているのか、そして利益を生み出すことに集中できているかを考えてみてください。あなたはフォーチューン500のCEOほど責任を負ってないでしょうから

より多くの生産的な時間を持てるはずです。しかし、生産的な時間は、魔法によって生まれるわけではありません。注力して、訓練しなければなりません。

 

生産的な時間=収入につながる時間 

例)商品開発のシステムをつくる マーケティングのシステムをつくる プロジェクト管理など

 

非生産的な時間=収入につながらない時間

例)友人と話す、ネットサーフィン、メールチェック、清掃、勉強するなど

 

リッチ・シェフレン著 インターネットマニフェスト完全版より

 

 

 

時間は有限であり、そのなかで今後自分が目標を達成していくために

必要な時間の使い方を把握する必要があるということ。

 

 

つまり自分の現状を知ることから、目標を立てることができるという事なんですね。

 

もちろんお金は目標到達のための手段にしかすぎませんから、

それが第一になっては元も子もありませんが、

自分の位置をしるために稼ぎを知ることは大切だと思います。

 

 

上記の「生産的な時間」ですが、超集中して考えるべきこととして

仕事の事以外でも大切なことはありませんか?

 

お金を稼ぐことは人生を豊かに過ごすための一手段に他なりません。

 

「好きな事をする。」

「ボランティアをする。」

「今の仕事を極める。」

「なるべく家族との時間を過ごす。」

 

人それぞれの「幸せ」はもちろん違います。

 

その「幸せを手にするためにどうするか」を考える時間は

「生産的な時間」ではないですか?

 

 

日々の生活を過ごしているとついつい曖昧にしてしまう所です。

 

人は考えずに流されると楽なんです。

しかしただただ「時間」は過ぎてしまう。

 

 

気が付いたら、何もやりたいこともできないまま人生が終わってしまうかもしれません。

 

 

「時間」は有限です。

 

それならその「時間」を「生産的な時間」に使いませんか?

 

さっきの方の時給は「4830円」でした。

 

あなたの今後の人生を考える時間は時給一体いくらに換算されるでしょうか?

 

 

私はコーチングを学び、自分を信頼し、答えを「自分で模索」する術を身に付けました。

その答えが合ってるかはどうかは行動しなければわかりません。

 

ではどう行動するのか?

 

それを考えるのが「生産的な時間」になると思います。

 

 

あなたは一日のうちどれだけの時間を「生産的な時間」に使えていますか?

 

私と一緒に考えていきませんか?

 

 

私がコーチングを学ぶトラストコーチングスクールとは

 

TCS講座を受けたい方、コーチングセッションを受けたい方

質問のある方、応援メッセージ、特になにもない方笑

どんなリアクションでもしていただけると私は嬉しいです。

お問合わせはコチラまで

 

 

TCS認定コーチ 村谷 俊幸

トラストコーチングスクール ベーシック講座
トラストコーチングスクール アドバンス講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

コーチングを学ぶ理学療法士。 ICUでの呼吸理学療法が大好物。 「シェアリハビリ」でリハビリの知識・技術・マインドをフリーシェアしていきます。 興味がある方はお気軽に連絡してくださいね☆ Facbbook、Twitterでの友達申請・フォローお待ちしています!!