スポンサーリンク

子供と遊び中、終始スマホいじる人。終わってますね。

ども、TCS認定コーチの村谷です。

 

子供を公園に連れてきてスマホとか終始イジッてるやついますよね。

 

しぶーい顔してつまらなさそうに。

 

あー、マジでセンスないわ。

 

あんた何しに来てんのって?

 

子供にせがまれて嫌々連れてきてんの?

 

嫁のご機嫌とるために渋々連れてきたの?

今日はちょっと毒吐いてます。

 

でも、これ「もったいない」って話なんですよ。

 

「公園にしぶしぶ連れていく」

 

もうその選択の仕方が受け身なんですよ。

 

賢明な大人なら

 

その行動を生かさんかいって。

 

実は日常生活のなかで無駄とか非効率だなとか思うものでも

 

実は無駄なものって一つもないんですよね。

 

 

自分がどう受け取って、どう取り組むのかってだけなんですよ。

 

 

この前お気に入りの公園に子供たちと遊びに来たんですよ。

 

ほんで、子供がジャングルジムに登って足だけ引っ掛けて

 

急に逆さまに。

 

 

「宙吊り~、ぎゃはっはっ~って」

 

やべ、これやりたい。

ってやってみたんですよ。

 

頭にはめっちゃ血が昇るし、普段使わない筋肉もプルプルするんやけど

 

なんか笑顔になれて

 

楽しいんですよね。

 

そしたら、ポンと急に良い「アイデア」が出るんです。

 

これは不思議なんですけどね。

 

普段しないようなことをあえてやるということです。

 

人間OUTPUTを変えるためには、INPUTを変える必要があります。

 

子供の遊びってINPUTを変えるためにはもってこいのものです。

 

でも、大人になって一人で公園で遊ぶのって抵抗感ありません?

 

ちょっとやばい人扱いにもなりかねません(そんな怖い世の中です)

 

でも子供となら公園にいたって違和感ないでしょ。

 

だから、子供と公園にいくことが義務的になっているひとほど

 

ラッキーって思わな損なんですよ。

 

だから「子供を公園に連れていく」

 

じゃなくて、むしろ

「子供に公園に連れて行ってもらう」

 

なんですよね、自分の場合。

 

子供様、感謝感謝なんですよ。

 

 

そして結果的に良いINPUTにもなるし

 

嫁にも感謝されるし笑

 

良いことづくめなんですよね。

 

 

日常生活の中でも様々な視点をもつことで

 

見えてくることがガラッと変わります。

 

そんなセルフコーチングを身に着けたい方は

 

コチラをクリック

 

トラストコーチングスクールは、

テキストを使用し、コーチングの基本をしっかり学べます。

また、他のスクールに比べて安価に受講でき、その後副業で稼ぐのにも最適です。

 

コーチングを知らずに人生を過ごすのは本当にもったいないと思います。

私ももっと早く出会いたかった。

 

トラストコーチングスクール ベーシック講座
トラストコーチングスクール アドバンス講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

コーチングを学ぶ理学療法士。 ICUでの呼吸理学療法が大好物。 「シェアリハビリ」でリハビリの知識・技術・マインドをフリーシェアしていきます。 興味がある方はお気軽に連絡してくださいね☆ Facbbook、Twitterでの友達申請・フォローお待ちしています!!