スポンサーリンク

効果的な「質問」が人生を豊かにする

 

みなさん、こんにちは医療コーチの村谷です。

4月から始めた飲水生活(1日2~3L程度)意外と続いてるんですよ。

肩こりや頭痛が激減しましたから、個人的にはすごい効果だと思っています。

 

さて本日はコーチングの話をしたいと思います。

私が惹かれるコーチングスキルのひとつに「質問」があります。

 

みなさん人は一日に何回自分に質問しているかご存知でしょうか?

「今日何食べようかな?」「どの服を着ようかな?」

普段は意識しませんがこんな質問を繰り返していますよね。

 

なんとその数6万回と言われています。

 

そして当然ですが、InputがあってのOutputになりますから、

良質なInputは良質な行動に繋がるというわけですね。

ということは、ある目標を達成していこうとなったときには

それを意識した良質なInputを入れていく必要があるという事です。

 

聞く能力に並んで、効果的な質問を創る能力がコーチには求められます。

コーチングにおける質問は、相手自身が必要としている情報を、相手の中から引き出す質問です。そのためにコーチは相手に考えさせ、自分で気づかせるといった目的をもって質問をします。

引用文献:伊藤 守 著:コーチングの教科書 P62

 

 

こんな例だと分かりやすいでしょうか?

職場の新人との話です。

 

村谷
仕事の上で目標とか、将来こうなりたいという夢なんかありますか?

後輩
目標ですか?

村谷
はい。

後輩
患者さんの手助けがしたいということで理学療法士になりましたので、患者さんに信頼してもらえるような理学療法士になる事が目標です。

村谷
患者さんのためというのは素晴らしいです。。では、患者さんに信頼してもらえるというのは具体的にはどのような状態をいうのでしょうか?

後輩
うーん。今はまだ自分に自信がなくて・・。これから知識や技術を磨いて、治療の効果を患者さんに感じてもらえることですかね。

村谷
なるほど。自信がないんですね。。私ももちろん最初は自信なんてありませんでしたよ。患者さんに信頼してもらえるためには知識や技術的なスキルを磨くのと、治療前後に患者さんに効果を感じてもらいたいということですね。

後輩
はい。そうですね。

村谷
では、知識や技術を磨くというのは具体的にはどの分野のスキルになりますか?

後輩
担当するのが整形疾患の方が多いので、まずは徒手的な手技や解剖学の知識の整理ですかね・・。

村谷
なるほど、では徒手的な手技や解剖学の知識を得るためにはどうすればよいですか?

後輩
そうですね。自分で勉強したり、先輩方に聞いたり、セミナーに行くかな・・。

村谷
なるほど。整形疾患も幅広いので、まずはうちの病院で一番多い整形疾患から勉強していこうか。

後輩
はい。

村谷
勉強して、手技を身に着けたらどんな姿をイメージできますか?

後輩
自信を持ってバリバリ患者さんに治療して、笑顔になってもらえる・・です。

村谷
いまからきっと一つ一つ課題をクリアしていくとそれが自信になるし、自信がつけばさらに大きな課題もクリアしていけると思います。患者さんに効果的な治療をすることや、それに見合った診療報酬をきちんといただくことは、組織としても嬉しいことです。また話をきかせてください。今日は時間を割いてくれてありがとうね。

後輩
こちらこそ、ありがとうございました。

 

「患者さんに信頼してもらえるような」という曖昧な目標をかみ砕いていき(チャンクダウン)

より具体化し、どう行動していくべきかを「質問」により明確にしていきました。

そして、目標設定後にさらにモチベーションを上げるために

達成後のイメージングと組織としての目標とのすり合わせを行いました。

その後はもちろん定期的な関わり、フィードバックが必要です。

 

あなたはどんな「効果的な質問」を相手に投げかけますか?

 

最期に私からあなたに一つ質問させてください

 

これは目標がある方への前向きな質問です。

「1年後の成長しているあなたをイメージしてください。

未来のあなたが今のあなたにアドバイスするとしたら何と声をかけますか?」

 

豊かな人生を送るためには、効果的な「質問」を意識することが大切ですね(*^-^*)

 

コーチングに関して知りたい方は

トラストコーチングスクールとは?

 

TCS講座を受けたい方、無料コーチングセッションを受けたい方

質問のある方、応援メッセージ、特になにもない方笑

どんなリアクションでもしていただけると私は嬉しいです。

お問合わせはコチラまで

 

トラストコーチングスクール ベーシック講座
トラストコーチングスクール アドバンス講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

コーチングを学ぶ理学療法士。 ICUでの呼吸理学療法が大好物。 「シェアリハビリ」でリハビリの知識・技術・マインドをフリーシェアしていきます。 興味がある方はお気軽に連絡してくださいね☆ Facbbook、Twitterでの友達申請・フォローお待ちしています!!