フロリダって意味わかる??

こんにちは、TCS認定コーチの村谷です。

いよいよ夏本番ですね。

来週は町内の夏祭りで家族で参加するつもりです。

 

さて私の勤務する病院には学生が実習によくきています。

 

そこで話していると、やっぱり頭柔らかいし賢いなーって思うことが多い。

 

そして圧倒的に感じているのはコミュニケーションの違い

 

若いの、すげー

今の子(こんな言い方で良いのか?)はブログとかインスタとか

SNS全盛時代に育ち、短文・短いセンテンスでの

コミュニケーションが抜群にうまい。

 

フロリダ

 

ん?

 

「風呂に入るから(会話から)離脱する」

 

 

すげー、天才かっ。。

 

 

 

そま?

こま?

 

 

「それってマジ?」

「これってマジ?」

 

わかるけど、おじさんしっかり言われんとわからんって。。

 

 

希ガス

 

 

「○○な気がする」

 

・・・。

 

これ若者同士のコミュニケーションなら

全然問題ないですよ。

でも社会に出ると色々な方とコミュニケーションを

とる必要がありますよね。

 

 

これが、実社会にでた後にぶち当たる壁

うぜーけど、この壁あるんですよ。

 

一説では小学校から大学を終えるまでに触れる日本語の

ボキャブラリーは40年前のなんと3分の1程度のようです。

 

実習生に症例レポートを書いてもらうと

たいがい文章がおかしなことになってるパターンが多い

本当に多いんです。

 

そこでレポートの修正をして文章を一緒に整えていくと

「あっ」

「確かにー」

「わかりやすーい」

ってなりますもん。

 

だから、良い文章に彼らが触れた時って、

「あっ」ってなるんですね。

目が光りますもんキラーン

 

本来すーっと頭や心に入ってくる文章は美しい。

これは今の子たちでも一緒だと思います。

 

 

流行り廃りで消えていく言葉で埋め尽くすより

もっと味わい深い表現や

言葉でなくても伝える伝え方が

きっといっぱいあると思います。

 

たぶん知らないだけ

 

そしてそれを知る機会を得たら

 

自分を

自分の表現を

相手にきちんと伝えられる

ものになる

 

すると、もしかしたら

自分を好きになれるのかもしれない

 

だって自分の思っていること

言いたいことを

相手にきちんと伝えることって

難しくて

曖昧で

尊い大切なことだから

 

 

相手にきちんと伝える

コミュニケーション力を持つ

これは凄いことだと私は思うから

 

自分に自信が持てたら、行動する不安がなくなるよ

 

そんなコミュニケーションを学べる講座が

 

コーチングを学び

コーチングを体感できる

一生ものの講座

トラストコーチングスクール

 

あなたの価値観を揺らしましょう

 

PS

逆に私は若者言葉はセンスの塊だと思っているので

羨ましいのです笑

 

じゃ

フロリダ!!

トラストコーチングスクール ベーシック講座
トラストコーチングスクール アドバンス講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です